風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あんなことこんなこと

(宣伝タイムここから)

前回の記事でも本当にさりげなく触れていましたが夏頃に艦これの合同誌二冊に参加します(予定)。

参加する'予定)のは以下の二冊。

白露型×コメダ珈琲アンソロジー
艦娘化合同企画 なんで、私が艦娘に?!(仮称)

以前も二度合同誌に参加させていただいたサークル、MELODYHOUSE様の合同誌企画に三度(四度)参加の見込み。

まだ参加確定ではない(書き終わるか書き終わらないかの話がまず出てくるし)ですが、夏ごろ無事脱稿できたら再度宣伝します。
とっておきを用意しておきます。ヒールウィンド(合同誌参加名義はascionだけど)史上トップクラスのとっておきを……

そして過去二度参加した以下の合同誌もよろしくお願いいたします。

深海棲艦合同誌「深き海より」
艦これ 涙を流すとき合同誌「頬につたふ」


(宣伝タイムここまで)



話は変わりまして予告中の話について。


あんなことこんなこと…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

時の詩/手のひらの上の聖女

もう動いてる場所もあまり多くは見ない。

色々な方のブログを時々見たりしているのですが、もう動いている場所も少なくなりましたね。ほぼ見ないくらいの勢いです。
このブログや旧サイトが本格的に動いていた(このブログは今も現役だけれど)のも10年近く前のことなわけで。
今はTwitterもありますし。ただ、行方は分からない人の方が圧倒的に多いですが。

昔々、このサイトが閉鎖したら見ている人はどう思うだろうか、ということを書いたことがあります。
そのとき、常連であった方々はそうなったら悲しい、と言ってくれました。


私は、まだまだここにいるつもりです。
一度はいなくもなりましたが、今度消えるとしたら不慮の事故や病気にでも遭ったのでしょう。
もしくは、余程のことをやってしまったときでしょう。

別れの挨拶を書く日がまだまだ先であることを祈ります。


そういえば。(以下追記から)


時の詩/手のひらの上の聖女…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

意味不明の文章

うまくいかないね


意味不明の文章…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2017年

ブログでは3日遅れですが、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


1月がだいぶ忙しいことが分かったので普通に泣きたくなっていますけれど頑張ります。

書いてる途中の話、もうどうせ間に合ってないなら色々書き直そうというところです。
時間がかかると粗が見えてくる……
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2016年ありがとうございました編

ブログ再稼働後最初の年の終わりということで。
今年を振り返ってみました。


2016年ありがとうございました編…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

"ascension"
上昇……或いは、とある聖者の昇天。

物語の登場人物の名前は何かしら作為的に決められていたりするけれども。
そう考えると自分も誰かの描く物語の登場人物の一人なのかも、なんて思ったりする。
その役割、果たせるか。

"ens"が何を示すかはさすがに分からないけれど。


別に深刻な話ではないです。気分です。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

聖夜に宣伝を

久しぶりのブログ更新にして宣伝タイムです。

コミックマーケット91の1日目、12/29(木)。
東1 E59a「MELODYHOUSE」様にて頒布される艦これ合同誌「頬につたふ」に参加させていただいております。
「涙を流すとき」がテーマであるこの合同誌、自分の作品のタイトルは "「私」のいた瞬間"。
艦これに登場する敵、深海棲艦の「個」に焦点を当てたお話となっております。
今回自分の作品は短い尺となっておりますが、艦これをプレイしたことのある方にはきっと楽しんで頂けるはずだと思ってます。

もちろん合同誌なので自分以外にも多くの人が多様な側面から小説や絵を出しており、読みごたえ抜群。
年越しの読書に。

サンプルで冒頭部分が特設サイトで見られます。
特設サイトはこちら→―頬につたふ―特設ページ

コミケを訪れた際にはぜひともよろしくお願いいたします。



ブログは次回は年末か年始かそれとももっと後なのか……?
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。