風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

・・・

小説コーナーに突如増えた謎の小説、その名も「二つの剣」


これに関しては、とりあえずそこでも色々言ってるのでここではちょっと別の事を。


自分はかつて、ゲームクリエイターになりたいって思ってました。

っていうか今もなりたい。(ぁ

まだ中学3年生だし(ぁ


ただ、現在、別の道も考えてるんです。


小説家とかそういう方です。




いや、何と言うか・・・



話を考えるのとか書くのとか、自分は好きで。


せっかくだから将来に、今の経験を生かせないかな、って・・・



まあそんな甘いもんじゃないですが。




まあそういう事を考えて、ちょっと本格的なのを書いてみようかと。



今のポケダン小説や、レイダーズ、グランドフォースなどは、

何しろ小学1年生のとき考えたある話が基盤となっていて、


その基盤ではちょっとそういうのには向かないと思ってるんです。




という訳で別の何かを作ろう、と。






どうしてもファンタジー要素が入る。


自分が考えるとどうしてもそうなる。



っていうかとんでもない事になる。





あれらと関係ない話、前々から1つはありました。


だけどとりあえずそれは脳裏から締め出しておきます(ぁ




あれは酷いから(ぇ




言えない(ぁ






っていうかレイダーズ系列はあまりにもぶっ飛んだ設定が多くて。




天使とか。


トランスとか。


死者蘇生とか。


時空とか。(これ見ても多分よく分からないと思うけれど





まあとにかく、1つ新しい気持ちでちょっとずつやっていこうと。


どうせこのサイトは後数年は続く、というのはほぼ確定事項だし、


まだ時間はある。(あまり長いわけじゃないとは思うが



だから、ちょっとずつ未来の事も考えようと。





ただ、小説うまくなるにはやはり書いてみる事が大事で。




知識だけじゃどうにもならない。




まあそんな訳で。





他にも書きたい事たくさんあるけどここで終了。



という訳で、「二つの剣」、まあちょっとぐらい見てみてください(ぁ
スポンサーサイト
小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<力は、別の物・・・ | HOME | 永遠とも取れる、長い時間の中で・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。