風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

永遠とも取れる、長い時間の中で・・・

お知らせ(とちょっとした文章)

ああ、小説じゃないよこれ(ぁ


っていうか日記としては後半がメインなんだよ・・・

ウィンドは、2/7ほどに、高校受験を控えております。

つまり後1月程度で受験となります。



更新の停止はしない方針でここまでやってましたが、


さすがに1月以内となるとそんな事もあまり言ってられません。



という訳で、


2月の中旬まで一旦「蒼き大地と紅き海」は更新停止となります。



とはいえ、1月程度の停止はこれまでも一応あったりしたので、


まあそれと同じようなものだと考えてください。違うのは理由だけなので。




この期間の間は小説の更新はありません。多分。(待



あと、トップ絵の掲載は1月からを予定しておりましたが、

2月に延期する事になります。


(ただ、中旬に入る前にこれは更新する予定です)




チャットに入る頻度、日記の更新頻度などもかなり低下しますが、

1月程度なので気にするぐらいでもありません(ぇ











この高校受験、実はサイト存亡に激しく影響していて・・・



受験に落ちてしまったらおそらく問答無用で閉鎖になるはず。

それ以降PCに触れる機会すら無くなるかもしれない。


それだけは絶対に避けたい。



このサイトが始まってから約3年8ヶ月程度。

最初は単に気分で始めて、気分で更新して、

軽い気持ちでやっていた。


しかしその「気分」で始めたポケダン小説により、

このサイトを見る人は唐突に増えた。


その頃はまだ適当な気分でやっていた。

だけど後々、人が増え、掲示板やチャットが賑わうようになり、

いつの間にかこのサイトは自身にとって最も重要なものとなっていた。


その最たるものは2007/5/8



その日書いた日記だった。


いじめを受けているような状況で、苦しみながら書いた日記。

それまでも、そしてその後もいじめを受けている。

正直苦しかった。本当に。

本気で自殺考えた事もあったぐらい。









とにかく怒りと悲しみをどこかにぶつけたかった。

そうでもしないと本当に自らの心が壊れそうなぐらい。





だが、その日の日記についていたコメント。

それに救われた感じがした・・・






http://heelwind.seesaa.net/
↑その時のブログ(日記)





・・・学校じゃ自分はいじめの対象にされる事が多い。


忘れもしない後期に入っての選択授業。


音楽の選択授業。



音楽が好きだから選んだ。


だけど、その授業を共にする他の奴等。







ここまではっきりしたいじめは初めて見た




相手は力ならありそうな奴。


そりゃ現代社会で必要なのは力だけじゃないが。



中学校での存在しないはずの上下関係では肉体的強度さえあれば他の奴を見下せる。




いくら自分の言い分が正しくても、いくら相手の言い分が正しくなくても、


力さえあればそれを正当化してしまう。


しかも周囲の奴等も全員そいつの味方だ。


力のある奴の味方なんだ。


きっと、力の無い奴はやられてしまえばいいとでも思ってるんだろ?




もしかしたらもっと細かく考え、


「いじめに対して反撃してきたような奴に殴らせておけば、
 あいつは問答無用で高校受験は失敗、敵が一人減るぜヒャッホォ!!」


とでも考えているのかもしれない。




それは分からない。


だけど今されている事は間違いなくいじめだと思ってる。


力が無ければ優位に立つことは不可能。




そうやっていじめを受けてる。


どうせ中学校生活は後3ヶ月、それだけ経てばもうそのいじめにはあわないと思う。



だが高校へ行ってもいじめを受けないとなんて、確信は無い。



むしろ今までされていた分、それに対する恐怖が強い。






そんな状況で、周りに味方がいなかったらどうすんだ?



家族や先生に言った所で、出来るのは注意ぐらい。



しかもいじめっていうのはもう本当に単純。



そんな注意を受ければ、いじめの激化は確定。



いじめの種類は様々だ。



暴言、恐喝、暴行、無視(この場合、他の人も巻き込もうとする事が多い)など。





いじめが激化して、

相手は集団で、

こっちは一人で、




そうなってたらとてもじゃないが耐え切れない。



まさに2年程度前の自分はそんな状況。




人生ドロップアウト。














だが、オフラインだろうがオンラインだろうが、心のよりどころとか、そんな感じ・・・


言いづらいがそんな感じのものがあるなら生きていけるかもしれない。


このサイトはまさに自分にとってのよりどころって奴だと思う。


だから、このサイトが無くなったら、


少なくとも今の自分には生きていける気力が残るとは思えない。


またいじめを受けて、今度こそドロップアウトだ。


受かっても、落ちても。



受かったら「なんでお前のような奴が受かるんだ、ふざけるな」


落ちたら「お前のような奴が受かるわけ無いだろ、ばっかじゃねーの?」




どっちにしろこうなると思う。あいつ相手じゃ。





でも多分「友達」がいたならそれでも生きていけると思うんだ。














そしてもう1つ。


このサイトの小説とか、


それを楽しみにしてくれている人がいるという事。


もしかしたらこっちの方が重要なのかもしれない。




「本当につまらないサイトだったら人は来ない」


かつてそんなコメントがあった。




なら、人が来てるという事。


その人はきっと楽しみにしているんだろう。


そしてここに来ているのだろう、と。


そう思えば、サイト更新の間のその時間なんて1億の利益に対する犠牲の数程度。



はっきり言うと0に限りなく近い。





今までろくに生きている意味も無かった・・・

というか、生きている事自体に意味が・・・って感じだけど、


それより、目に見えた「意味」が欲しかった。


単に「生きている・・・」だと、何も期待して内容にも聞こえてしまう。

多分これは、ネガティブ思考過ぎるんだろうけど。多分っていうか確実に。





それでも、本当に、自分が生きている、自分自身にとって目に見えるものが欲しかった。


そして自分の書いたもので楽しんでいる人がいた。






じゃあそれが意味だ。


これこそが意味なんだ。





こんな所で閉鎖なんてしたら、見てくれている人も、程度の差こそあれ悲しむかもしれない。



実際、自分は閉鎖されたサイトとか見て相当落ち込んだ事あるし。







だから、自分のためじゃなく、他の人にとってもいいように、というのもある。


こりゃただの自己満足かもしれないけど。





それでも、たとえ自己満足だとしても、楽しんでいる人がいるのは事実だと思う。



だから絶対に閉鎖なんてしたくない。







正直、後3年は続ける予定でいるから。







最悪、大学受験シーズンまでは続けたい。








出来れば、このサイトに頼らなくても自分の「意味」が分かるぐらいまでは続けたい。















まあ、簡単にまとめると、


自分自身のため、そして見てくれている人のため、その両方。




それが、このサイトを存続させたい理由。














もうここまで来たら後戻りなんて許されないしする気も無いんだって。
スポンサーサイト
真剣な内容 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<・・・ | HOME | 流れる、物語・・・>>

この記事のコメント

どうも、昨年末に投稿掲示板に小説を投稿し始めた輝鳳です。
実は自分は、小説投稿前から、このサイトを見つけており、ほぼ毎日あなたの小説を読ませていただいています。
遂に高校受験の時が来ましたね。厳しい試験になるかもしれませんが、頑張って下さい。
実は私は高2で、順調な学校生活を送っていますが、実は私も小3の時と中学の3年間、それぞれでいじめを受けていました。前者は言葉でからかわれ、後者はそれに加えて力による支配も表れました。どちらも親や先生に相談しました。もちろん、いじめの激化の不安もありました。でもそれよりも、自分が追い詰められ、人生をドロップアウトしてしまうほうがよっぽど不安でした。(本音を言うと、どちらも不安でした)
ウインドさん、あなたの気持ちが痛いほど良くわかります。もしもオフで出会えたならば、あなたのその気持ちを聞いてあげたいくらいです。
最後になりますが、更新が再開されたあとの、あなたの小説をいつまでもお待ちしています。それでは頑張ってください。応援しています。
2008-01-09 Wed 23:31 | URL | 蒼炎 輝鳳 #vnN0w3qw[ 編集]
ヒールウィンドさん
はっきり言ってこの文章はうざすぎだと思います
いつまでこのくだらないサイト続ける気なんですか?

2008-01-11 Fri 21:47 | URL | 匿名 #YshkxbFQ[ 編集]
・・・・↑のようなコメントは控えたほうがいいと思います。ヒールウインドさんの気持ちも考えてください。

高校受験ですか・・僕も後一年したら同じ身になるんだな・・・・厳しい期間ですけど頑張ってください!
実を言うと僕もいじめられてました。小5から今まで。(今中二)でも小6の時にこのサイトをたまたまみつけました。本当に小説がおもしろくて。
今まで僕をいじめてたやつなんてどうでもよくなりました。・・結局高校に受かればそのいじめっ子とやらとも別れられるし、このサイトの更新も続けられる。
 僕バーストは、ヒールウインドさんの高校合格を
 祈っています。
2008-01-12 Sat 09:00 | URL | バースト #k6JwQOuc[ 編集]
どうも始めましてヒールウィンド
さん。ここのサイトには、なんかげつか
前から見ていました。
そして、最初に目にはいったのが、
ここの小説でした。
そのときはもう、第六章でした。
よんでみて、とてもおもしろい。
よくこんな面白い小説が、書けると思いました。
私もいじめをうけています。
言葉でからかわれ、笑われて、
ちょっかいもだされ、学校が嫌になってます。
自殺したいくらいに。
でも、ここの小説を見て自殺したら、
もうここの小説が、見れなくなるし、
まだ楽しいことも生きていれば、
あるかもしれないと勇気付けられ
ました。
ヒールウィンドさんは、受験もたいへんでしょうが、
がんばってください。
そして、小説もがんばってください。
応援していますから。
2008-01-13 Sun 15:33 | URL | パルスト #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。