風吹荒記・リバース

そんな時期もあるのだろう

創作全然関係ないんだが


最近各地を飛び回る羽目になったりしてなかなか忙しいです。
忙しくてもゲームはやってる。だってやりたいから。
とはいえそれもくたびれることがある程度には忙しいです。
拘束時間はそれほど長くないものの、疲れが溜まる。ただただ溜まる。

休みたいという気持ちにもなる。
もうずっと休みたい感じになる。ああ休みたい。

だいぶ無茶ぶりされてる気がしてならない。
10の力があったとして、ある物事に8の力を使っていたのなら。
新しい物事が出てきたらそのうちのいくらかを回されることとなり。
ところが要求される力は以前と変わらず、やることの量は増えていく。
余裕は2しかないので、それを切り崩す。
切り崩したとして、足りはしない。
許容量を上回り、しかし相手はつゆ知らず。他の人はできたからと。

まあとりあえず、黙っておけと。
もっと重要なことが他にある。
一時の満足とこれからの人生、天秤にかけるまでもない。

創作への夢と人生の安定。この二点が重要だ。
他のことなどはっきり言ってどうでもいい。
しかし、ときには押し付けられてしまう。それが不要なものであったとしても。


とりあえずそろそろ体を壊しそうだが、責任は取ってくれまい。
責任を取る気が無いなら黙っていろ。
そうも思いたくなる今日このごろなのでした。



合同誌に関しては優先度めっちゃ高いです。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | 再起への道>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |