風吹荒記・リバース

あんなことこんなこと

(宣伝タイムここから)

前回の記事でも本当にさりげなく触れていましたが夏頃に艦これの合同誌二冊に参加します(予定)。

参加する'予定)のは以下の二冊。

白露型×コメダ珈琲アンソロジー
艦娘化合同企画 なんで、私が艦娘に?!(仮称)

以前も二度合同誌に参加させていただいたサークル、MELODYHOUSE様の合同誌企画に三度(四度)参加の見込み。

まだ参加確定ではない(書き終わるか書き終わらないかの話がまず出てくるし)ですが、夏ごろ無事脱稿できたら再度宣伝します。
とっておきを用意しておきます。ヒールウィンド(合同誌参加名義はascionだけど)史上トップクラスのとっておきを……

そして過去二度参加した以下の合同誌もよろしくお願いいたします。

深海棲艦合同誌「深き海より」
艦これ 涙を流すとき合同誌「頬につたふ」


(宣伝タイムここまで)



話は変わりまして予告中の話について。


前回の記事で挙げた「Repair ―手のひらの上の聖女―」なんですけど。
どのような展開にしていこうか気の迷い……もとい悩みが。

勢い任せに考えていたものだからブレ方が半端ではなく。
現代日常系ほのぼの癒し系物語になるかと思えば!!
異世界ぶっ飛び(転生じゃないよ)ファンタジーにすらなりかねない今日この頃!!!!

それはブレすぎだろ

というツッコミを入れるのはやめてください。泣くから。
そもそも前回最後に「グランド・フォースのときのノリに似ている」とか言いましたし。あれだって展開ブレブレですし(n年目の告白)
いや、でも一応どの方向でも決定しているものはあります。
それは。

あんまり暗い話にはしない!!

以上です。


正直、この時点でブログ再始動以降でもっとも旧サイト時代らしい記事になっている気がしてきましたがそれは置いておいて。

(これTwitterから来た人が見ると最初の宣伝タイムの効果が記事を読んでいくにつれどんどん失われていく気がするんだけどもともとここ読む人は昔からここ見てる人がメインだろうしあんまり関係無いよね?)

暗い話を書いてると気が滅入りそうなんですよね。それはただでさえ一年のほとんどを気落ちして過ごしている気がするヒールウィンド的に好ましくない。
ちなみに自分は暗い話を見ている場合でも気は滅入ってきます。だから大抵のアニメとかは完走できないです。というかここ数年でリアルタイムで完走したのって遊戯王ZEXALとSB69くらいしかないです。
だから基本的に話の流れは下から上へと上がっていく感じで。「BROKEN~」もpixivに投稿してるものも大体そんな流れじゃないですか。
エンドラインは全然流れが違うけどあれはそもそもファンタジーバトルの流れだし。

無理矢理山と谷を作るくらいならなだらかな坂道くらいでいいだろ。それが個人的な考えです。
とにかく、ゆるりと読めるものを考えてます。おやつ程度に。
先ほど触れた「頬につたふ」に投稿した作品「私のいた瞬間」は自分ができるシリアス展開の限界付近なわけで。詳しくは読んでね(宣伝)。
昔はバカスカ誰か死ぬようなの書いてただろって? いえ、だから書けなくなったのです。そういう展開は。

ともあれ、現在はまだもうちょっと練るかなってところです。
いつ始まるのかは……まだまだ。

書き出せそうになった頃にまた何か記事書きます。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そんな感じの | HOME | 時の詩/手のひらの上の聖女>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |