風吹荒記・リバース

In the future

明日へ。何処へ。どこまでも。






 もうこれ以上前には進めない。目の前が暗くなって、一歩先には道が無い。一方で、暗闇の向こうには誰かが走っていた。他の道を探すように周りを見渡せば、また別の誰かが走っている。だが、そこに続く道もまた、無い。
「あれ?」
 くるりと一周見渡せば、前どころかどこにも道が無いことに気付いた。

 自分から離れていく誰かに手を伸ばす。すると気付いた――それが誰かを知っている。
「待てよ……」
 別の誰かに手を伸ばしても、また別の誰かにも、また、また、また、


「待てよ!」
 突然暗闇が消えると、そこは見慣れた自分の部屋だった。思い切り伸ばした手が空を切る。よく分からないままにもう一度手を伸ばし、空気を掴み。
「夢かよ」
 よく分からない夢だった、と思う。もしくは、思いたいだけ。





というわけで、8月ですね。
そういえば、最近カクヨムに登録しまして。
カクヨムへ
今は新規作品というものも無く……というのもアレなので。
折角だからと言うことで、現行サイトに置かれている"BROKEN and Re Pray"を色々修正したり何か足したりしてみました。
4年越しの修正……目に付く所が多すぎて。というか、一人称と三人称がごちゃまぜになっていてヤバいことに。
ただ逆に、自分の成長も見て取れる感じがして嬉しかったり。
サイトの方は今まで通りの修正前が置いてあります。今度更新する時に修正後も置いておこうかと思います。
あと、pixivに投稿している中から二つほど……「彼女は夢現を越えて」と「呪いの人形ができるまで」も一緒に置いてあります。






現実は無情だった、というか何か色々無情だった。
評価も何も、まず誰にも見られていない。
投稿初日にして土の中に埋もれるという状況に。
これではどれだけ中身を良くしようとダメと……見てもらうためにはどうすればいいんですかね。
あとアレです。pixivでも閲覧数の伸びってそんなに良くなくて。
他の人のを見ると投稿直後から爆発的に伸びていたりするのですが。で、倍とか三倍とかになっていたり。
これってまさか小説そのもの以外にも何か足りないのでは……

そんなことを考え込む今日この頃なのでした。


上に書かれていた何かの断片は……休止した際の直接的な描写って感じですね。
小説のこと以外にも色々な人に、色々なことで置いて行かれているような気がしたのです。
今なら……どうだろう。
そこまでポジティブに考えられるタイプではないので、今でも「この人には追いつけそうにない」とか「あんな楽しそうな輪の中には入れない」とかいつも思ってます。
でも、どうしてでしょうか。
以前ほど、そうでもない気がする。

全然回復していないのでは、とは以前も書きましたが、必ずしも何も変わっていないわけでもなさそうです。
カウンセリングの効果もあるのでしょうが。
ただしばらくカウンセリングがお休みなのでその間にまた戻ったりしないか心配だったり。



もっと踏み込むと、月曜日にずっと泣いてました。
何もかもがどうしようもなく、もう今後何も変えられないんじゃないかと。
体は震えるし頭は痛くなるし(風邪というわけではない)、いよいよ本当におかしくなったのかと。
それでその日に人に対して本当に強く感情をさらけ出してしまって、あーこれやばいなと。
ただ、その方がよかったのかも。
何かTwitterに色々垂れ流していたのは多分誰にも見られていなかったと思うし消したので一安心……かなあ?
ツイ消しの頻度多いなとは思います。この不安定さは今に始まったことじゃないので今更ですが。
このブログが停止していた頃にも頻繁に不安定になってました。

まあただ、気分の晴れている日と落ち込んでいる日が交互に来る感じなので若干心配ですが。
できれば数日以内にまた落ち込んでる記事が……というのは避けたい。避けようとして避けられるものではないとはいえ。


あ、カクヨムに置いてあるのはpixivに置いてある中でもかなり一般向けと思しき内容のものなのできっと安心して読めると思います。というかそうでないものはガイドラインに引っかかりそうで。
「呪いの人形ができるまで」は自身の全作品通しての最新作です。pixivでも何かいつもより評価高いしこれは割と安心してお勧めできる。きっと。


他にも。
今年、艦これの深海棲艦の合同誌に参加したりしていたのですが。
もしかするとまた、近くか遠くかは分からないですが別の合同誌に参加するような気がします。TSF絡みだと思いますが。


あと、いずれは自分で同人誌作ってみたいな……なーんて。
スポンサーサイト
日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Oh No... | HOME | nearest>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-06 Sat 19:45 | | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016-08-06 Sat 20:16 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |