風吹荒記・リバース

サイト閉鎖の理由と現在について

下の記事に書いてある通りこのブログ及びサイト「蒼き大地と紅き海」は更新を停止しています。

ただ、そろそろ色々な事を書いておきたいと思い、ここに残しておきます。


まず、このブログを閉じた時期は私、ヒールウィンド(felflare)が問題を起こしてTwitterから姿を消した数か月程後となります。

問題と言うのは、恋愛絡みのトラブルで、責任は私にあります。不用意な言葉で相手を傷つけ、自身は周囲の目を恐れ逃げ出しました。
おそらくそのまま糾弾されるべきであったと思います。そして自身の過ちを詫び、正面から向き合うべきだったでしょう。
しかし、自分は逃げ出しました。とにかく責任から逃れたかった。その頃には20歳を越えておきながら、この対応です。
どのような言葉を投げられても、返す言葉もありません。


突然ツイッターのアカウントを消去したので、あれ? と思った方もいるかもしれません。
実際は、完全に消えたわけではなく、別のアカウントで今もツイッターにいます。また、現在も小説を書いています。
ただ、それと気付く事も難しい程度にはこれまでなっていました。

とにかく逃げた自分はそれを忘れようとしました。ただ、どうしても思い出してしまうがゆえにここに書いている次第です。
その時代に交流のあった人にはもう一切顔向け出来ません。勿論、当事者に対しても。
無論、おそらくその人達はその一連の全てを知っているでしょう。
そのために、卑怯にもこの時まで何も言う事無く、おそらく今となっては見る人もいないであろうこの場に書き出しているのです。

これは単に私が耐えきれないゆえに書き出しているだけであり、これによって誰かが私を赦してくれるわけでもありません。
今というタイミングで書いている事自体がその証明です。


かつてサイトを見てくださっていた方々、ツイッターのelflare→felflare時代に交流があった皆様、わざわざかなり昔の交流を見つけ出してフォローしてくださっていたとある方、様々な方に申し訳ないと思います。
しかし自分はその繋がりのほとんどを捨てて逃げ出しました。ただ一つだけ自分が明確に釈明するならば、壊れたくなかっただけです。
それもおそらく自分勝手の極みなのでしょう。その恋愛を最初に切り出したのは私なのですから。


本当に申し訳ありませんでした。
そして、この文章を読んでくださった方に、改めて感謝させて頂きたく思います。
ありがとうございました。

2014/06/24 ヒールウィンド (felflare)












もう少しだけ。
この事については、話す事の出来る相手はいませんでした。
当然の事です。自身の過ちなので。
勿論、身内も不可能です。過去にこのサイトに来てくれていた方は知っていると思われますが、このサイトは家族に隠して運営していました。
本当はこの記事はわずかに救いを求めて書いた物です。
かまってちゃんや自業自得などと言われるとしても、少しでも誰かに吐露したかった。
そんな弱い私を、どうかお赦し下さい
スポンサーサイト
日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<生存報告と現在、そして今後について | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

かつてここの小説を愛読していたものです。
なんとかここにたどり着き日記を読ませていただいた上でコメントを残します。

人生に無駄はありません。
過ちを受け入れ自分を赦す。
こうして人間というものは何歳であっても成長していくと思ってます。
暫くここからは離れていたので詳しい事情は分かりかねますが・・・

私は確かヒールウィンドさんの1歳年上だった筈ですが今でも過ちを起こしている。
めげていれば事態は前進せず停滞したままです。
ときにはさらに傷つく覚悟で前進するのも大事かと思われます。

また、新たな出発をして強くなってください。
2014-12-29 Mon 21:39 | URL | ボアズキョイ #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |