風吹荒記・リバース

あの時、どれだけ傷つけたのか。
やはり後悔は消えない。
自分が、少しでいいから優しい人間だったらいいのに。
どうしてこんなに自分は心が荒んでいるのだろうか。
どうして自分は人を傷つける事しか出来ないのだろうか。
存在価値も見出だせない訳だ。
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |