風吹荒記・リバース

15分は1000秒にも満たないから短い

最近、時々こんな事してます。

即興小説トレーニング

トレーニングというか「なかなか書けないままいるといつしか何も書かなくなる」と思って最近。
とはいえ、短編一本仕上げるのは意外と楽しく。
後、発想力。
15分の時間制限を設定して書くとすぐに書き始めないといけないためイメージが大事に。とはいえ、今の所大惨事になったことは無いけれど。

これまで書いたもの

といってもラブストーリーに繋がってしまうようなお題が来ると焦る。だって自分の得意分野ではないのだから。
でも得意分野でないからって自分の作る物に入れない、という訳にもいかないのでここは本当にトレーニングな気がする。


さて、今週は色々ありすぎてゲーム制作が全く進まなかったし、明日からの一週はガンガンいきたいところ。
今週は課題多くてTOEICという酷い有様だったから……
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<目の前にある | HOME | Can't break. Can't fly,>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |