風吹荒記・リバース

長い期間で見るならば、不可能とは言い切れず

絵。

それはいつの時代も自分の頭を悩ませる要素。

はっきり言うと美術は苦手で、「絵を描く」という事はかれこれ高校時代は何もしていない。
それ以前だって描いた量は人並み未満程度だと思う。
絵を描く事の無い人の中でも特に絵を描かないレベル――これが「事実」。

だけど、ゲーム作成においてはそれもまた必要な要素。
さて、どうしたものか……


まあ当然答えは一つ。「描く」。
自分の表現したい物があるならその技術は身に付けないと。
さあ、新たなる世界へ飛び出そう! なーんて。

ドット絵も並行進行。さてどうなる事か。
複数の事を同時に進めるのってよろしくないけれど、長い時間の中で考えれば、まだまだ余裕はある。
焦らず、一つずつ進めていけばいい。
スポンサーサイト

ゲーム制作記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<オープニングは突然 | HOME | 過去と現在とで違うもの>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |