風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

過去と現在とで違うもの

このブログの過去に寄せられたコメントを読んでみたり。

何だか、懐かしい。


何だかという訳でもなく懐かしいのですが、実際は。
何ていうか、長く続いてますね。自分で言うのも何ですが。
2007年からこのブログに移り。というか旧ブログはさすがに目も当てられないので。
いやこのブログだってその時代の記事とか目も当てられないですけどね
これでは日記的な意味を為していないような。

という訳で、ちょっと記事も見直しながら書く記事となっております。
一部の記事を抽出しながら振り返るヒールウィンド(現在ではelflareとも)の歴史です。


2007/9/11
「暴走の末の、移動・・・」
記事のタイトルが○○、××・・・だった頃。もうこの時点で精神がガリガリ削られます。
「後悔はない」は確か「ブレスオブファイア5 ドラゴンクォーター」というゲームに出てきた台詞だったような。
ポケダンサイトでは大抵の人が知る由のない内容だったというオチ。

2007/9/12
「巻き起こせ、時と闇の輝きを・・・」
タイトルやめろおおおおおおおおお! 痛すぎるよ!
体育については今も……とはいえ大学でそういうのとってないからなあ。

2007/9/24
「もう一歩の、道・・・」
あのサイトは実は100000HITしていたという事実。
今は一日何人ぐらいでしょうか。多くて5人が関の山ではないでしょうか。
今、CGIBOYのカウンタも無いからもう全然分からないですが。
もう一度つけてみようかな……気になります。
後、やけにヒット数気にしてたんだねあの頃。

2007/11/4
「永遠に、無茶な事・・・」
2007/11/12
「・・・」
宿題忘れ回数が冗談抜きで4桁乗ってるのだから仕方ない。ゲーム禁止令はどうせそれ関連でしょう。
何で38度出てるのにパソコンの前に座ってるのかも謎だけれど。

2007/12/5
「長い、その時間・・・」
その前提はいらないだろ

2007/12/31
「・・・!!」
年末に暗い話を出すって、きつい。
当時はそれ関連でネットに縋り付いていた節もある。

2008/1/27
「雷槍の、力・・・」
ちなみに新GFにはスピアは出てこない。
当然だがウィンドなんて絶対出てこない。
後受験勉強しろとしか。これ確か一週間切ってる。
正直、大学受験を一度失敗したのは高校受験を無勉で突破したのが原因です。
その時よくても後に重大な傷跡を残すのです。

2008/2全般
この時期の記事を見て、いつスピアがお気に入りキャラの座から転落したのかと考えてみた。
全く分からなかった。スピア、息をするように消えて行った節がある。
そもそもスピアというキャラが懐かしく感じる。
後、この頃はブログに小説「ではない何か」を垂れ流していたことが多く、目も当てられない。
一部除いたらエアーというキャラがいて、一瞬誰だったか考えた。
旧GFで出てきた天使の一人ですが、途中で存在が消えてました。
そういえば旧GFのミカエル=スピアだったっけ……

2008/3/27
「・・・・・・」
2ndGが目の前で売り切れたのは今でも覚えています。
本当に怨念漂ってるなこの記事……

2008/4/26
「・・・」
高校生活を早くも不安にさせる記事である。酷い有様。

2008/4/28
「・・・」
わざわざブログに書いている時点で大敗を喫しているとしか言いようがない。
無視が一番なのです。

2008/5/11
「・・・」
人前に出せる絵が出てきたのはこれから丸4年以上後であった。
いや、今でも正直アレですけど。

2008/5/12
「・・・」
確かこの「いける」はドット絵の事。調子に乗るなよウィンド!
正直、ドット絵を舐めてますねこの時期。現実は非常に難しいのです。
今だって人から見れば舐めているように見える程度なのにこの時期はもう撲殺されそうなレベル。

2008/5/22
「相反しない、はずのもの・・・」
今なお、溝は深いのですね。昔よりマシになっているとは言えません。
しかし自分が言っても何の説得力も無い。お前絵を書いてないじゃないか!

2008/5/26
「死を飛び越えた、結果・・・」
ヤイバの新GFでの立場はライトの父親

2008/6/22
「・・・」
全然改善されず現在はオリジナル小説サイトとなりました。
なんかもう……色々とすみません。

2008/6/29
「中央と、外周・・・」
確かこの時のゲームは「剣と魔法と学園モノ。」です。名前聞いた事無い人の方が多いはず。
よく「信者であるほど人に勧めないゲーム」と言われていた。
理由は、「人に勧められるような物ではない」から。3は勧めても何とかなりそうなのですが。
このシリーズ関連の記事は以降も数個存在します。

2008/7/13
「・・・」
一番死亡説経ちそうのはこの次の年以降です。

2008/7/30
「世界の、日常・・・」
エメリアというキャラの名前について。
「ファイナルファンタジータクティクスアドバンス」というゲームがありますが、
その中に「エメット」というキャラがいます。
そのエメットという名前を確か、エレメンタル・レイダーズの時にキャラの名前に流用したのですが、
そのキャラに妹がいるという設定を付けた時に似た名前を考えた所、エメリアというキャラが出来た、のに
何かその妹はGFに登場していた。何でだよ!
ちなみにBlue crossに「神様」というキャラがいますが、
実は彼女の名前も「エメリア」と想定しています。
何でその名前が出たのかって、多分この時の記憶の断片が漏れてきたせい。
実際に書くときには別の名前になるかも?
……この内容、昔の事に関係ないような。

2008/9/1
「凶悪、襲撃者・・・」
あの時は本当に酷かった……!
みなさん気を付けましょう。(?

2008/10/6
「天と、地・・・」
今でも天使と言う概念は根づいています。
で、天使が考えた話に出てくる――という件ですが、
その頃考えていた話について少し。折角なので。長くなりそうです。
スピードがその話の主人公だった訳ですが、彼が変身するんです。
確か三種類。火の鳥と、天使と、腕が刃になる、のパターンがあったはず。
最初はこの中の一つ――程度だったのに、いつの間にやら天使がメインになって、
その後考える話でも毎回出てくるようになった、と言う話。
現在制作中のゲームでも天使は出てきます。
とはいえ、神聖さはそんなに感じさせてくれないでしょう。

2008/10/7
「最悪の、言葉・・・」
実はこの話の裏で、上記の「天使の概念」を心の支えにしていました。
深く根付いてますね。
それにしても、未だに「伝統」に納得がいかない。
某体育大学の伝統でしょう、それは。

2008/10/10
「田舎の、フェスティバル・・・」
とある人物への返信となっていた記事。
向こう側も記事で連絡を取ってきました。これで通じるって、パソコン頼りにし過ぎでしょう。
コメント機能とは一体?

2008/10/30
「雷の、闇・・・」
確か「俺は今日から悪になる」はなりきりチャットでの発言。
スピアが中二病の犠牲となった瞬間である。
雷の闇シリーズは長く続く。目も当てられない。

2008/12/12
「・・・」
名前のせいで某テイルズキャラの検索妨害をした挙句、話の中でも最上級の黒歴史。
元ネタとなった天使様ごめんなさい……本当ごめんなさい。

2008/12/22
「・・・」
サイトの転換期。
これがかなり運命を分けたと思います。
ただ、「ポケモン関連のサーチエンジンの登録解除」に関しては、問題がありました。
これ、とある方から「ポケモン関係無い(概要)」という事を言われ、
薄々自分も気付いていたため、咄嗟に行動に移したのですが。
正直、先走りすぎている節もありましたね。
ただ、事実、ポケモン系サイトとは言えなかったので、正しい選択ではあった気がします。
そこに至った経緯が問題で。
後、その時のチャットの内容は色々と覚えています。
何ていうか、その。
人を騙していたに等しいじゃないですか。
あの時は、その事に気づいていなかった。
今寂びれている最大の理由な気がします。


今回はここまで。
感慨深いです。
とはいえ、正直な所、直視出来ない部分も多いです。
後、色々な反省点。

ここまで見てくれた方へ。
今後も、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<長い期間で見るならば、不可能とは言い切れず | HOME | The aspect>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。