風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

恐怖

体の震えを止めるのって、どうすればいいんでしょうね……

(話の中身が正直アレなので、一応クッションを)


自分のツイッターのツイートを度々見ていると分かるのですが、自分は大学に入ってからとあるサークルに所属し、ノベルゲームの制作に携わっているのですが……

(ツイッターで該当サークルをフォローしているという事はありません、あしからず。
 基本的に面識のない人には身バレしないように立ち回ります。何度かミスってますが)

その中でちょっと意思疎通に失敗してミスを犯し、
その上で何とか対処を取ろうとしたら人の神経を逆なで(だと思う)して更に悪化させてしまい。
もう何が何だか分からず、自分から行動が取れなくなるという。今現在の状況です。
正直動けないです。焦りと恐怖とでもう何か行動するのが怖い。
何をやっても事態は改善しない気がする。
というか何をやっても事態を悪化させる気がする。
本当、自分がここまで駄目だなんて思ってなかったです。
自分に自信が無いタイプの人間ですが、それでもここまでは想定していなかった。

正直、ひっそりとしていたい。人との関わりを断ち切ってしまいたいぐらいです。
夢追えないです。恐怖が先行してます。

疲れた……倒れていたい。もう解放されたい。本当に何も考えたくない。
こんな追い詰められたのは何時ぶりなのか、あるいは初めてなのか。
ごめんなさい。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | 妄想の実力、13年間の年季>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。