風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

無題は最早お約束。


さて、今回は天使関連記事です。

変なタイミングで。


天使というものがやたらGFに出てくるのは、

以前からこのブログ(と言える内容かはともかく)を見ている人なら分かると思います。

まあ、わざわざカテゴリ1つ作ってあれば……分かりもするでしょうが。


GFの話の中で、天使というものが3種類あります。

1つ目は、序盤からいる面々。スピードなどの。

2つ目は、途中から出てきたミカエルなどの、それっぽい名前の方の天使。

…それっぽい、ではなく実際に聖書などに出てくる名前ですけどね。


もう1つはまだ影も形もありませんが、ストーリー構想上でいます。

最も、それが出てくる所まで行くかは不明です。

設定の構想ばっかり先行するので出てこない可能性は十分あります。

……設定の構想の選考は正直なところ最大の問題なんですけどね。



それはおいといて、今回は天使の階級について。

天使には9つの階級があるようです。

以前の天使関連記事でも少し出てましたが。


しかし何も見ずに9つ言えないのです。

何も見ずに出せるのはここまでです


上から

1 セラフィム(漢字が変換で中々出てこない…)
2 ケルビム(智天使)←何故か変換でいきなり「智」が出てきました(ぇ
3 スローンズ(力天使)
4 ドミニオンズ(?)
5 ヴァーチャー(?)
6
7
8 アークエンジェル(大天使)
9 エンジェル

だった気がします


↓答え

1 セラフィム(熾天使)※読み方→してんし
2 ケルビム(智天使)
3 スローンズ(天使)
4 ドミニオンズ(主天使)
5 デュナメイス(力天使)※おそらくヴァーチャーでも遠くはないはず?
6 エクスシアイ(能天使)
7 アルカイ(権天使)
8 アークエンジェル(大天使)
9 エンジェル(天使)


座と力…


まあとにかく案外ダメダメでしたね。

でもゲーム等でセラフィム、ケルビムあたりはよく出ますね。

某カードゲームのケルビムは恐ろしいです。デッキから4枚墓地に送り、カード2枚破壊する!(謎



今回はこれだけですが多分次の記事はこれの続きでしょう。

多分が全然当たりませんが。
スポンサーサイト
天使関連記事 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<タイトルなし | HOME | タイトルなし>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-05-13 Thu 19:47 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。