風吹荒記・リバース

未開の、新天地・・・

空の探検隊ではランクがマスター★ランク以上になるとダンジョンが解放されていく


★ 忘却の森(2体しか入れない、道具8個まで、救助依頼不能、15F)

モンスターハウスにおいててきしばりだまが役に立たない酷いダンジョン
元凶はユキノオー
飛行タイプの技でほとんどの敵を潰せる



★★ 魔の海域(同上、20F)

閉ざされた海や奇跡の海を悪化させるとこうなるという例。かなり奇襲される上に雨が多い
ふっかつのタネによる物量戦法が通用しないのが痛い 炎タイプ・地面タイプで行きたくない
最深部のごうかなはこからふしぎなグミが出たが…ゼロ北と違って確実には入手出来ない



★★★ 南東諸島(リーダーのみ、道具8個まで、救助依頼不能、階層不明)

道具持ち込み制限があるのにほろびのうたを使う奴がいる鬼ダンジョン
レベル60は無いとまともに戦っていられない
おんねんスイッチなる新たな罠があるがその特性上踏んだだけで死を覚悟した方がいいのかも…






おんねんスイッチ
よびよせスイッチ+フロア中の全ポケモンが解除されないおんねんを持つ
よって、技で敵を倒すとそのPPが0にされる(踏んだ後新たに現れた相手には適用されない)
おんねんだけならともかく複数体呼んでくれるのが辛い

ゆびふりスイッチ
ランダムで罠の効果、しかも全員
わざへりなら全員が1つずつPPを0にされるしふういんなら1つずつ封印される
何故かわざへりが出やすいのは気のせいか…?

この2つは魔の海域や南東諸島で嫌と言うほど踏む事になると思われる
特に前者を踏んだ時は異様なまでの絶望感に囚われる事請け合い。南東諸島で既に自分は3回踏んだが。

他のダンジョンならともかく持ち込み制限、入場数制限のかかる先程の3つのダンジョンだと最悪。




ところで今作は時・闇よりステータスが上がりやすい。

タウリンなども手に入りやすい。


カテキン?

クジでも引いてれば手に入る。大当たり限定でビクトリー以外だとほとんど当たらないが。

それが無理なら風の霊峰の方がいい。むしろ確実にそっちの方が早いような気がしないでもない。











ところで…折角だからスペシャルエピソードのダンジョンを個人的主観で。以下ネタバレ。












星の洞窟

ビッパのエピソードのダンジョン。
アイテムを集めないとボスのジラーチに為すすべなくやられるが
道中の雑魚が弱くて危険に気付かず進みやすい。
ふらふらのタネとか欲しい…


アンコクの森

ププリン(プクリン)のエピソードの1つ目。
苦戦要素無し。


東の洞穴

2つ目。
印象に残らなかったがとにかくアーマルドのおかげで難易度が低い。
謎解きしてみたかった…


財宝の岩場

3つ目。
ボス戦がモンスターハウスという斬新なパターンだが一体だけ極端に強い。
そいつがきっとボス。
何か緊張感があるダンジョン。


源泉の洞窟

キマワリのエピソードのダンジョンだが、4段階に分かれている。
ボス戦は何度もあるが全部ゴーストがボス。
キマワリのくさぶえのせいで敵が弱い。


南のジャングル

チャームズの1つ目。
ここのBGMは汎用性が高そう。
敵は印象に残りにくい。


巨大岩石群

2つ目。電磁波の洞窟じゃなくてハガネ山のBGMだった。どんな間違いだ。
ボスゴドラとコドラの大群がボスだが本当に殺意が湧く。ミミロップのこうそくいどうほぼ必須。
無ければふっかつのタネで物量押し。


左側の洞穴、右側の洞穴

3つ目及び4つ目。順不同。
コイキングが跳ねてる。以上。


大鍾乳洞

5つ目。
遂に明かされた、5箇所目の時の歯車の場所。
だが一つは何かのイベントで火山にあったような…で、他が熱水の洞窟、流砂の洞窟、大水晶の道、キザキの森。
…つまり、時の歯車はジュプトルの集めた5つだけでは無かったと言う事だろうか?


枯渇の谷

ジュプトルの1つ目。
ジュプトルのエピソードのダンジョンはどれもこれも灰色。
星の停止の深刻さが分かる。
また、このエピソードのダンジョンはどれも厄介な敵がいたりする。
エピソード開始早々ダンジョンの入口に戻されている事もある。


暗がりの荒野

2つ目。短い。海岸の洞窟と同じと言えばどれだけ短いか分かる。


時限の塔(未来)

3つ目。雰囲気が違うが音楽は同じ。
出てくる敵は大幅に変わっている。
これが最後だと思った人は何人いる事やら。少なくとも自分は思った。


黒の森

4つ目。本編と全く同じ雰囲気で出現ポケモンがかなり違う。


空間の岸壁

5つ目。この辺りの音楽は怖い。
灰色尽くしな未来世界のダンジョンは全体的に怖いけれど。時限の塔の後半部分とか特に。


暗闇の氷山

6つ目。氷海の島最初のダンジョン。
氷海の島=吹雪の島であり、
先に吹雪の島に挑んでいるとその差に愕然とする。


氷柱の森

7つ目。赤・青の樹氷の森を彷彿とさせるようで実は全くさせない。
個人的に、未来世界の中で一番怖いダンジョン。難易度、雰囲気、音楽、そして氷柱の謎…
あれはきつすぎる。


大氷山

8つ目。スペシャルエピソード通して最後のダンジョン。
このダンジョンの前に主人公、パートナーが時限の塔をクリアしている。
そのためこのダンジョンは時が動いている。それだけで感動物。
ちなみに…ジュプトル・セレビィ・ヨノワールの3体体制で挑むため難易度は高くない。
3体とも強いから。ただし時々ほろびのうたで全滅する。
(※ただしほろびのうたはセレビィのいやしのすずで消せる)






ダンジョン多い。

ちなみに一番好きなダンジョンは総合的に見て大氷山。時が動いている。




そういえば闇のディアルガには威圧感は無い。(※ゲーム的な面。かしこさの威圧感が無い。)
スポンサーサイト
ポケダン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<・・・ | HOME | ・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |