風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

異世界の、印・・・

「異世界調査書」って何なのか


もうスライサーはGFでも主人公でいい気がしてきた。

かつてのスピアを圧倒する目立ちっぷりを見せてくれる。


そのスピアの力が封印されている今なら完全に彼の独壇場である。



さて。「異世界調査書」では彼の新たな仲間となる複数のキャラが登場する。

PAGE8ではまだ2体だけだが。




セレスタは少しだけ礼儀正しい。

そういえばですます口調のキャラがGFと合わせても今かなり珍しい気が・・・


ゼクティスはキャラが安定しない。

熱血系かそうじゃないのか根本的に違うのか。


また、PAGE6に登場したキャラは少し経てば再登場します。




スライサー「で、そのキャラの正体についてだが。
       GFと照らし合わせればすぐに分かるはずだ。
       「姉が死んだと勘違いして暴れた天使」というのは明らかに「奴」だ。
       その姉は死んではいない。生きている。
       で、どうやらその姉は再び登場すると言う事だ・・・」


セレスタ「天使って何ですか?」


スライサー「簡単に言うと何かすごい力を持った連中だ。以上。」

セレスタ「えー・・・もう少し詳しく教えてくれませんか?」

スライサー「もうそこはGF読んでくれとしか・・・
       「異世界調査書」自体、ポケダン小説兼GF番外編なんだからな・・・
       そっちを読まないとこの話はさっぱりだ。

       ただ、それ以外は影響無さそうだが・・・」



ちなみにそれ以外にも2、3体ぐらい出ると思います。多分。


この話はあまり深刻な話になりません。

明るい話になると思います。多分。
スポンサーサイト
小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<・・・ | HOME | 物語の、遠い終焉・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。