風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

物語の、続き方・・・

今回もテイルズ。ネタバレはやっぱりあり。

いや本当に今回はネタバレ連打。

ちなみにシリーズ正式名称は「テイルズオブシリーズ」です。


だって「テイルズ」って他にもあるし。


さて、ウィンドがかなりのゲーム好きである事は既に周知の事実。

このTOWRM2も凄まじい勢いで進んでいったり。


レベルは現在80、仲間の最高レベルは90

※聖騎士が大剣士の上位互換クラスだったため聖騎士の方に変えた。その間にユーリがレベル90
  ただし聖騎士には秘技が無かった
  とはいえ、とある奥義からとある特技に繋げる事が可能なので特に問題は無い


ちなみに聖騎士は戦士レベル30、僧侶レベル30、大剣士レベル30でなれるようになる。はず。

2週目以降は難易度ハードが選べるためそれを利用して高レベルの仲間を連れていく事で簡単にレベルアップしていける。





さて。この作品はクリア後に継続プレイしてある程度やっていると、

「ゴールデンビクトリー」、略して「GV」というクエストが登場する。全4回。


この「GV」、ゼロスとジェイドと主人公の三人で行うクエストなのだが・・・

毎回、歴代キャラから二人がボスとして登場する。




当然、あの二人のレベルを上げていなかったため囮にしかならなかったりした。


その上問題は、(最後のネタバレのため一応伏せる、見る場合は反転)

最後はゼロスとジェイドがボスで
 パーティは主人公一人制限である


と言う所。油断してたら動けないまま終わった。


ちなみにその「GV」、「中の人」「特典ディスク」「出番」「某王の空気発言」などなどとんでもない内容目白押し。

とどめは、クエスト内容の下部の注意書き。

簡単に言うと「キャライメージ崩壊注意」である。


特に「屑と連呼する奴」と「実年齢が見た目より遥かに高い人」と「クレアアアアアアアアアアア!」はやばい。

あれ、最後の一つ丸分りじゃないか。やっている人には。


いや、知っている人には前二つも楽に分かってしまうか。


だからネタバレ連打だと。




次。

このゲーム、変なアイテム多い。


「水着」とか「体操着」とかそんなのが普通にある。

防具として成立するとは思えないんだが。


もう「着れれば何でも防具」なのか。


また、生産において、「レモングミ(単体HP60%回復)」の方が「スペシフィック(全体HP30%回復、非売品)」より作りにくい。

いや、助かるけど。

後、最強の回復アイテム「エリクシール(単体HP、TP、状態異常全回復)」が量産可能。

まあこのアイテムは他作品でも大量入手法があるが。



「エリクシール」=エリクシル。

エリクシル=賢者の石。


そんなもの簡単に量産出来たら某魔法使いや某錬金術師が泣くぞ。





それはともかく、次。


「光精霊の欠片」が同じのばかり4連続で以前被ったのだが。

最近またチャレンジしたらまた連続で被った。

「光精霊の欠片3」、要注意である。

※個人差があります







さて。「GV」までクリアした後何をするかって、アイテム集めとレベル上げである。

ここからが自分にとって本番と言える。


その前に闘技場でラストダンジョン(ネガティブ・ネスト)の途中のボスと戦おうと思った。

その名も「ユニセロス」、元々は「ジ アビス」で登場したボスである。

パーティは主人公とユーリだけだった。


だが「4人の挑戦者が現れました」という不吉な文字が現れた。


ダウンロード傭兵四人の登場である。


そして主人公は数秒で惨殺、ユーリは四人に集団リンチされたのであった。




以前、「バルバトスに挑んだら挑戦者が現れてそれがバルバトス、しかも強い」という事もあった。

あれと同じような理不尽さを感じる。




さて。

ここからは色々と。

やっぱり誰も得はしません。

と見せかけて少し得な情報もあるけれどここ見るぐらいだったら攻略サイト見た方がいい。




バルバトスは三回目に戦う時から完全にネタ化。
アイテムどころかガードやバックステップも否定し始める。
原作は実際そんな感じだが。


チュロス海底遺跡の深海ルートは欠片集めにピッタリ。


ネガティブ・ネストの色欲の間にいる敵。
何が「色欲」なんだろうか。他も謎だが。
ただし「暴食」だけは分からなくも無い。


「デウスエクスマキナ」は「機械仕掛けの神」という意味らしい。確かに見た目はそんな感じである。
ちなみにその戦闘で忍者が余裕(前回参照)な理由は火車落としである。


ヒールバングル、メンタルバングルはやはりラスボス(デウスエクスマキナ)のドロップアイテム・・・なのだが・・・
難易度ハード以上だとグレードで購入できる。前作に比べ入手難度が大幅に低下。
まあメンタルは2回で落してくれたけれど。


「2人で修行」クエストをクリアすると「VS」クエストが出るらしい。


ゾンビ系の敵は攻撃モーション(術詠唱含む)中は仰け反らない。
秘奥義なら話は別だが。


コチハンもゾンビ系には効かない。


レディアント装備の上があるらしい。真相は不明。あるのだろうか?


この前ゲーデの「ヘルブレイズ(笑)」で2しか食らわなかった。
「ヘルブレイズ(哀)」とでも言おうか。


と思ったら通常攻撃で仲間が葬られた。


DL傭兵コメント「バルバトス用キャラクターです」
行ってみた→スペクタクルズ→アイテムなんぞ使っ(省略)


性能5%アップと移動速度5%アップだけの伝説の武器ソウルキャリバー。
木刀(風林火山。ウッドブレードではない)の方が上な気がする。生産すれば。


セブンスサマーがもったいなくて鍛冶で強化出来ない。
効果なしよりは何か付けた方がいいのに。


大剣士、聖騎士の「幻龍斬」はある程度の術を回避可能。
これに限らず、移動出来る技は回避にも積極的に使用したい。
ところで忍者の「影走斬」は前作と同じなのだろうか?
同じならば最大の反則技である。一発でメテオスォームの範囲すら抜けてしまう。
ほとんどの敵に対して連発で勝ててしまう。


クレスの駄洒落はとことん寒い。


ゲストルーム4~6の存在に長い間気付かなかった。


魔神剣は接近して出せば2HITする。




他にも色々。また今度。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<物語の、遠い終焉・・・ | HOME | 物語の、廻り方・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。