風吹荒記・リバース

再起への道

結局4月中にRepairを書けずに正直なところどうしてこうなんだろうなーって考えてました。
リアルも忙しかったりするんですけどそれを差し引いても時間はあったはずですし。

でももう開き直り、以前言っていた合同誌の案件に先に取り掛かります。
ちょっと色々思うところがあったもので。
こうなったら確実な締め切りがあり、あまりに明確な書く理由があるあの場で全てをぶつけてみようと思います。

ただ一つ感じたのは。
自分が書くことに巡り巡って確かな意味がある。
それを信じます。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |