風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

例え恨まれたとしても、自分に出来ない事は出来ない。
自分は、あの頃に関わることは全て遮断しないと、自分を保てない。
自分には、自分自身の感情処理だけで精一杯です。
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

許されない失敗をしたからって、塞ぎ込むのは間違ってるから

漠然と日を過ごし、孤独感と罪悪感、それに途方もない虚無感に包まれながら生きていく、
それは本当に生きていると言えるのか?
人に心配させて苦しめてるような今の現状は、絶対に間違っている。

一月以上ずっとウダウダと下を見て過ごして、一体自分に何の得がある?
このままいれば永遠に地に這いつくばって生きるのみ。

そんな事が分かりながらも、結局また下を向いてしまいそうな自分は、何とかしなくてはいけない。

多くの後ろめたさが影を落とす。だけど、それを引きずり続ける事に意味は無い。
改善していかなければならない。
そのために、せめて一度前を向かないといけない。



何となくで、動画を見ていた。
それが面白くて、つい2時間程ぶっ通しで見続けてしまった。珍しい……
ゲームをやるのも楽しいけど、好きなゲームが大体作業の入り込んでるゲームのため暗い気分の時にはあんまり向いておらず。
面白い動画を見てゲラゲラと(安直な表記)笑ってしまった。いやあ……人生ゲ○ムは怖いね……仕返しマスとか。
どう考えても伏せ字が意味を成してない。それはどうでもいいんだけど。


ああ、なんて馬鹿げてるんだろう。
自分がいくら塞ぎ込んでも、精神吹き飛んでても、本当に面白い物を見た時って笑うことが出来る。
そうして、ふと気づく。自分のちっぽけさに。
何でそこまで苦しんでいるんだって。

苦しみ続ければ何事も許されるという訳ではない。
苦しもうと何だろうと将来地獄に堕ちるんだったら堕ちるんだと。
だったら、それまでの過程すら全部黒く塗りつぶす意味は無いんじゃないか。
下を向いている間に出来る事があるんじゃないか。


それでも、自分は弱くて、とてもじゃないけど色んな人に顔向けできない。
何かなくても、何でもかんでも背負い込むタイプだった。
自分が悪くない事でも、自分が悪いかのように錯覚するタイプだった。
本当に自分が悪い時に至っては、どうしようもないほどに塞ぎ込んでいる。


ああ、でも一度ぐらい、開き直ってもいいんじゃないか?
どう足掻いても過去は変えられないのだから、一度ぐらい理不尽に立ち直っていいじゃないか。
一度ぐらい前を見ないと、本当に見るべき物すら見えていないかもしれない。



どうなるか分からない。また明日はネガティブかもしれない。
だけど、これを書いている今、少なくともこの時は、前を向いていたって事をここに記録しておく。
心全て砕けてる訳ではないと自分に示すために。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

もう無理かもしれない
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。