風吹荒記・リバース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そんな時期もあるのだろう

創作全然関係ないんだが


そんな時期もあるのだろう…の続きを読む
スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

再起への道

結局4月中にRepairを書けずに正直なところどうしてこうなんだろうなーって考えてました。
リアルも忙しかったりするんですけどそれを差し引いても時間はあったはずですし。

でももう開き直り、以前言っていた合同誌の案件に先に取り掛かります。
ちょっと色々思うところがあったもので。
こうなったら確実な締め切りがあり、あまりに明確な書く理由があるあの場で全てをぶつけてみようと思います。

ただ一つ感じたのは。
自分が書くことに巡り巡って確かな意味がある。
それを信じます。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

手のひらに描かれた物語

※スマホで打ってたら間違えて全部追記の方に入れてました(追記時刻:22:10)


手のひらに描かれた物語…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誰かの物語

サイトのどこかに何かを置きました。小説としては破綻しているので、本当におまけというか……何かです。
しかも普通に置くには憚られるので、変なところに置かれています。

置いておきながら発見されるのを恐れる二律背反。
でも、それが自分です。

サイトの本更新はいつになるのか。pixivへの次の投稿は。
今はまだ明日のことも見えない感じです。

いつか、また動くのでしょうか。


誰かの物語…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そんな感じの

ツクールの話題を見て思い出したもの。

x.gif

こんな子がいたのでした。
影とか服の動きとかが無いので不自然極まりないのだけれど、そういうところ頑張る気力があればpixivのアイコンとかに置いたりするかも。

ちなみにこのキャラの設定は何かアクロバティックに槍を振り回して敵を薙ぎ払う淑やかさとかそういうのとあんまり縁の無いキャラなのでした。
服装的にむしろ滅茶苦茶動きづらそうなのだが。

いつだったか、Cross sky-Guardianっていうのを考えていたときの修道女がこのキャラです……って言って覚えている人はいるのだろうか。
そしてその前、大本はゲームを作ろうと言っていたときの主人公です。これは……覚えている人、いるのだろうか?
ついでにTwitterのアイコンはこのキャラを基点に調整して出来上がったもの……であることは多分見れば分かると思います。
たまには、こういうのもいいかも。
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あんなことこんなこと

(宣伝タイムここから)

前回の記事でも本当にさりげなく触れていましたが夏頃に艦これの合同誌二冊に参加します(予定)。

参加する'予定)のは以下の二冊。

白露型×コメダ珈琲アンソロジー
艦娘化合同企画 なんで、私が艦娘に?!(仮称)

以前も二度合同誌に参加させていただいたサークル、MELODYHOUSE様の合同誌企画に三度(四度)参加の見込み。

まだ参加確定ではない(書き終わるか書き終わらないかの話がまず出てくるし)ですが、夏ごろ無事脱稿できたら再度宣伝します。
とっておきを用意しておきます。ヒールウィンド(合同誌参加名義はascionだけど)史上トップクラスのとっておきを……

そして過去二度参加した以下の合同誌もよろしくお願いいたします。

深海棲艦合同誌「深き海より」
艦これ 涙を流すとき合同誌「頬につたふ」


(宣伝タイムここまで)



話は変わりまして予告中の話について。


あんなことこんなこと…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

時の詩/手のひらの上の聖女

もう動いてる場所もあまり多くは見ない。

色々な方のブログを時々見たりしているのですが、もう動いている場所も少なくなりましたね。ほぼ見ないくらいの勢いです。
このブログや旧サイトが本格的に動いていた(このブログは今も現役だけれど)のも10年近く前のことなわけで。
今はTwitterもありますし。ただ、行方は分からない人の方が圧倒的に多いですが。

昔々、このサイトが閉鎖したら見ている人はどう思うだろうか、ということを書いたことがあります。
そのとき、常連であった方々はそうなったら悲しい、と言ってくれました。


私は、まだまだここにいるつもりです。
一度はいなくもなりましたが、今度消えるとしたら不慮の事故や病気にでも遭ったのでしょう。
もしくは、余程のことをやってしまったときでしょう。

別れの挨拶を書く日がまだまだ先であることを祈ります。


そういえば。(以下追記から)


時の詩/手のひらの上の聖女…の続きを読む
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。